マンションを貸したいときの注意点いくつか

税金の申告も重要です

マンションを貸したい時の注意点 | 保守費用について | 税金の申告も重要です

避けるには、つけておかないことですが、借り手がすぐ出るかどうかに微妙な影響もあるので、このバランスにも考慮が必要です。
家賃金額の設定、敷金、礼金などのこと、更新料のことなども含めて、費用発生との関係を考えると、ここは不動産屋さんなどに相談して、決めるのが適切ということができます。
そしてもう一つの重要なのは、税金の申告です。
不動産収入があれば、他の収入と合わせて確定申告をする必要があります。
収入金額を確認し、その収入を得るためにかかった費用を計算して、確定申告をしますが、控除しても良い金額をよく確認することです。
補修費用はもちろん、そのため下見とか打ち合わせでお金が掛かれば、それも控除対象として認められます。
また、減価償却の費用もマイナスできるので、この点も確認することです。
簡単に収入が増えるので魅力的であることは確かですが、いろいろ考え、対処しなくてはならないのが、マンションの貸し出しなのです。